化粧崩れしにくい肌作り

おそらくほとんどの女性が化粧崩れを経験したことがあると思いますが、夏になるとその頻度が増していくし、仕事中に何度も直していられないので困りますね。では、化粧崩れを防ぐにはどうしたら良いのか?その答えは化粧崩れしないような肌状態をキープすることです。つまりしっかりと保湿することがポイントになります。決して油取り紙で汗をぬぐったり、崩れない化粧下地やファンデーションを使うことではありません。

冬の乾燥は実感があると思いますが、夏の乾燥は感じないので気にしないという方が多いようですが、夏もエアコンを使ったりで乾燥することは多々あります。ですので、化粧崩れしないような肌作りは一年中保湿に重点を置いたスキンケアをすることです。

このスキンケアで肌質改善をしていても、完全に化粧崩れしない肌を作れるかといえばそうでもなく、仕事などで化粧直しができない人もいると思います。そういう場合はスキンケアもきちんとやって崩れない化粧下地とかを使うのも良いのではと思います。