ヒアルロン酸という名前の保湿成分

スキンケアで大切なことは、まず第一に保湿です。
スキンケアの際、しっかりと保湿がなされていなければ、
いくら高価な化粧品などを持っていてもその効果は十分に発揮されません。

この保湿をしっかりするには、保湿成分が含まれている化粧水で、
しっかりと角質層にまで成分を浸透させ、浸透した成分が逃げぬよう、
乳液などで肌に閉じ込めるようにした方が良いです。

優れた保湿成分で有名なのがヒアルロン酸で、
ヒアルロン酸の保水力は、1グラムで水6リットルという驚異的なもので、
角質層の細胞と細胞の間を埋める役割を果たしてくれます。
ですが、体内のヒアルロン酸は成長すると減少してしまうので、
外から補ってあげる必要があります。

ヒアルロン酸の他にも、セラミド、リビジュア、アミノ酸、
植物性女性ホルモン様成分などがあり、特徴もそれぞれ違うので、
これらの成分をよく調べたうえで、どのようなスキンケアをするかを
考えると良いかもしれません。