SPF30の実力

たまたま見ていた美白効果を期待できるという薬用ファンデーションの
商品販売サイトを見ていたら、SPF30という言葉がウリになっていたので、
これまでは日焼け止め効果があるよ程度の知識しかなかったから良い機会かと
軽く調べてみようとヤフーで検索してみました。

すると、とても簡潔にわかりやすい説明が書いてあるサイトを見つけました。
そのサイトによると、SPFとは紫外線防御指数とも呼ばれていて、
紫外線を浴びて皮膚が赤みを帯びるまでどのくらい時間を長引かせることが
できるのか、ということをあらわしたものになるようです。

数値は1単位で20分、SPF1は1×20分で20分間長引かせられるということになり、
SPF30は30×20分で600分。つまり10時間長引かせられますよということです。

それとこの数値は高くなればそれだけ肌への負担も大きくなるので、
数値が高いから良いものということではないことは覚えておいた方が良いです。